トップ  >  粉飾決算の事例  >  雪国まいたけ 資産水増し
雪国まいたけ

雪国まいたけ 資産水増しの粉飾

 

 雪国まいたけ


キノコ類生産販売大手
東証2部上場
証券コード:1378
設立1983年7月21日
新潟県南魚沼市余川89
社長星名光男(ほしなみつお)2013.11.14
http://www.maitake.co.jp/index.php
マイタケ市場の独壇場だったが「ホクト」(長野市)の参入で価格競争が強まった。

証券取引等監視委員会
2013年12月10日
金融商品取引法違反(有価証券報告書等の虚偽記載)すると認定し、金融庁から雪国まいたけに課徴金2250万円を納付する命令を出すよう勧告した。


1998年に取得を断念した土地取得費用約7億円を損失処理せずに土地の費用を別の土地の費用に合算して資産計上を続ける、過去5年間、有価証券報告書に嘘の記載を続けていました。
2011年度の広告宣伝費を翌年度に繰り延べする不正な経理処理も行っていました。
2012年3月期の連結決算で税引き後利益が約25億円の赤字だったにも関わらず、約21億7000万円の赤字と偽る。


有価証券報告書等の虚偽記載計12回。

有価証券報告書等の訂正報告書
(神21 年3月期(第 26 期)第3四半期報告書
∧神22 年3月期(第 27 期)第1四半期報告書
J神22 年3月期(第 27 期)第2四半期報告書
な神24 年3月期(第 29 期)第1四半期報告書
ナ神24 年3月期(第 29 期)第2四半期報告書
κ神24 年3月期(第 29 期)第3四半期報告書
平成24 年3月期(第 29 期)有価証券報告書
平成25 年3月期(第 30 期)第1四半期報告書
平成25 年3月期(第 30 期)第2四半期報告書
平成25 年3月期(第 30 期)第3四半期報告書
平成25 年3月期(第 30 期)有価証券報告書
平成26 年3月期(第 31 期)第1四半期報告書

経緯
2013年8月に証券監視委が検査に入り。社内調査委員会を設置、
2013年10月会計の一部が不適切だった疑いがあると公表。決算の訂正を済ませ、関東財務局に提出する。
2013年11月に不適切な会計処理を認め、創業者大平喜信前社長が辞任し栽培指導の顧問に就任する。
創業者 大平喜信前社長の過度に利益を追求する姿勢が虚偽記載につながった(監視委会)

 


 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:26 平均点:3.85
前
雑貨屋ブルドッグ 棚卸水増し
カテゴリートップ
粉飾決算の事例
次
リソー教育 8年間売上利益水増し

破産法の基礎を学ぼう

 

NEW BOOK


ヤバい経営学: 世界のビジネスで行われている不都合な真実 ヤバい経営学:
世界のビジネスで行われている不都合な真実

フリーク ヴァーミューレン Freek Vermeulen

東洋経済新報社 2013-03-01
売り上げランキング : 324

Amazonで詳しく見る

経営は何をすべきか 経営は何をすべきか
ゲイリー・ハメル 有賀 裕子

ダイヤモンド社  2013-02-22
売り上げランキング : 2154

Amazonで詳しく見る

コンテンツ

なくならない粉飾決算・不正経理
粉飾決算
粉飾決算のパターン
粉飾決算の事例
不正経理
震災後の景気
管理会計
バランス・スコアカード