トップ  >  粉飾決算のパターン  >  連結逃れ
粉飾決算 連結逃れ

連結逃れ

 

会計ビックバン前

1999年以降、「会計ビックバン」と呼ばれた会計制度の大改革が行われ、国際会計基準に対応した「日本の企業会計基準の改正」、「監査法人の会計監査の厳格化」などが段階的に行われた。 

財務のディスクロジャーも欧米先進国並みの水準に達したが、相変わらず粉飾決算、不正経理はなくならない。ただし、会計ビックバン以前の粉飾決算とその後の粉飾決算では、手口が大きく変化していることは言える。

 

連結逃れ 

単独決算主体の企業会計から、国際会計基準は連結決算重視と変わった。

過去は、子会社に損失や不良資産を押し付ければ単独決算上のみよくなる操作が行われた。

会計ビックバン以降は、連結決算から外すために
連結対象子会社から外す「連結逃れ」の粉飾に変わっている。その場合には、不良資産を押し付けられた子会社には資金調達能力はないので、親会社から資金援助が行われるのが普通のパターンである。よって、決算書をきちんとみれば、粉飾決算を発見することは比較的容易である。

繰り返しになるが、連結決算においては、子会社などの同一グループ企業も一体となった会計を行うため、利益の付け替え、不良資産隠しなどは無意味である。そこで子会社以外の会社に対しての粉飾・不正に発展していく。そして、富士バイオの粉飾決算で活躍した
粉飾アレンジャー、投資コンサルタントが間に入って不正・粉飾が行われるパターンに発展していく。

  

 最近の連結逃れは、 投資事業組合・匿名組合を使う

従来の子会社の役割を「投資事業組合」や「匿名組合」につとめさせ、連結逃れをするケースが新手の粉飾決算である。
 

 

連結逃れ 過去の事例

サンビシ  サンビシ商事は子会社ではあるが巧妙に

ライブドア  投資事業組合をつかう

 

 

 

粉飾決算のパターン 

資産水増し 
売上先行計上 
連結逃れ 
粉飾の小規模化 
固定資産の水増し 
工事進行基準 
繰延税金資産 
不正経理5パターン 
循環取引 
公正に認められた粉飾決算 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:92 平均点:5.33
前
売上先行計上
カテゴリートップ
粉飾決算のパターン
次
固定資産の水増し

破産法の基礎を学ぼう

 

NEW BOOK


ヤバい経営学: 世界のビジネスで行われている不都合な真実 ヤバい経営学:
世界のビジネスで行われている不都合な真実

フリーク ヴァーミューレン Freek Vermeulen

東洋経済新報社 2013-03-01
売り上げランキング : 324

Amazonで詳しく見る

経営は何をすべきか 経営は何をすべきか
ゲイリー・ハメル 有賀 裕子

ダイヤモンド社  2013-02-22
売り上げランキング : 2154

Amazonで詳しく見る

コンテンツ

なくならない粉飾決算・不正経理
粉飾決算
粉飾決算のパターン
粉飾決算の事例
不正経理
震災後の景気
管理会計
バランス・スコアカード