トップ  >  粉飾決算の事例  >  カネボウの粉飾
カネボウ 粉飾決算

カネボウの粉飾

  

含み損を隠して生き延びて更に損失を増やしたカネボウ

 

平成16年3月期連結決算 当期純損失 3,577億円、3,553億円の債務超過
平成17年4月13日付 平成12年3月期−平成16年3月期まで5年分の決算訂正
平成17年6月上場廃止  


 カネボウ株式会社

東証一部 平成17年6月13日 上場廃止

カネボウの歴史
明治20年5月6日前進である東京綿商社が、東京鐘ヶ淵に紡績所の認可を受けた。
平成22年1月に東京株式取引所に上場。明治21年9月鐘淵紡績株式会社に商号変更。
昭和36年カネボウ化粧品株式会社設立し翌年合併し、製菓・製薬・食品事業などに多角化を進めた。
 

カネボウの粉飾

1990年代から、粉飾が始まっており、当時の経営陣と公認会計士が共謀したと報道されている。
平成9年帆足隆社長によって粉飾がエスカレートした。
平成16年3月期中間決算で630億円の債務超過に陥り、産業再生機構入りとなった。
社長以下7名の取締役が退陣し、新社長中嶋章義氏の元再建を図るが平成17年6月上場廃止。

帆足元社長、宮原元副社長、嶋田元常務の3名は公認会計士とともに証券取引法違反で逮捕
・帆足元社長   懲役2年・執行猶予3年
・宮原元副社長  懲役1年6カ月・執行猶予3年

 

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:63 平均点:3.49
カテゴリートップ
粉飾決算の事例
次
ライブドアの粉飾

破産法の基礎を学ぼう

 

NEW BOOK


ヤバい経営学: 世界のビジネスで行われている不都合な真実 ヤバい経営学:
世界のビジネスで行われている不都合な真実

フリーク ヴァーミューレン Freek Vermeulen

東洋経済新報社 2013-03-01
売り上げランキング : 324

Amazonで詳しく見る

経営は何をすべきか 経営は何をすべきか
ゲイリー・ハメル 有賀 裕子

ダイヤモンド社  2013-02-22
売り上げランキング : 2154

Amazonで詳しく見る

コンテンツ

なくならない粉飾決算・不正経理
粉飾決算
粉飾決算のパターン
粉飾決算の事例
不正経理
震災後の景気
管理会計
バランス・スコアカード