粉飾の小規模化

 

粉飾が小規模化し、1部門や子会社の粉飾が増えている。


会社の屋台骨が揺らぐまでいかない粉飾が増えている。

 

大規模な粉飾は、監査の厳正により発見されるようになったが、小規模な粉飾は発見が困難だということも言える。

また、過去は小規模の粉飾は、内部で処理することが多かったことが推測されるが、透明な企業開示をしなければ、経営者の責任を問われる時代にもなり、企業の信用問題のマイナスを覚悟で、きちんと表面化する時代となったのである。

 

粉飾の小規模化 過去の事例

 ・ミサワホーム九州
 


 

粉飾決算のパターン 

資産水増し 
売上先行計上 
連結逃れ 
粉飾の小規模化 
固定資産の水増し 
工事進行基準 
繰延税金資産 
不正経理5パターン 
循環取引 
公正に認められた粉飾決算