固定資産の水増し

 

固定資産を利用した粉飾決算


建物などの有形固定資産、ソフトウェア・のれん代などの無形固定資産を高く購入したり、計上して、償却で損失を繰り延べていくやり方。

購入が絡む場合は、相手先との連携で行われるため、循環取引と複合する場合もある。


ニイウスコーの事例

循環取引で、リース事業者に商品を売り上げたことにし、現金を受け取り、リース契約や長期延払い条件で買い戻す。この場合、リース資産や固定資産が水増しとなる。

 

 


 

 

粉飾決算のパターン 

資産水増し 
売上先行計上 
連結逃れ 
粉飾の小規模化 
固定資産の水増し 
工事進行基準 
繰延税金資産 
不正経理5パターン 
循環取引 
公正に認められた粉飾決算