トップ  >  粉飾決算の事例  >  富士バイオの粉飾

富士バイオの粉飾

 

富士バイオメディックス株式会社

医薬品開発支援会社、負債総額218億円、平成20年10月14日民事再生法適用申請。
資本金51.8億円、従業員622名、平成17年8月名証セントレックス上場。
平成19年年5月期 売上年間182億円のうち、数15億円水増し、黒字化の疑い。
東邦薬品らが第3者割当増資を引き受け48億円調達した。
   

粉飾の背景

大株主メディカジャパン、SBIホールディングスの意向により、株式や不動産の購入をしたとされている。
メディクルード聖心美容外科の株式20億円、南古谷病院の土地建物10億円などである。
背景も含めて東京地検特捜部の捜査が入っている。
 

粉飾決算発覚

平成19年5月期の決算で、売上高15億円を循環取引で水増しし、5億円の赤字を8億円の黒字とした。
  

粉飾容疑で逮捕

鈴木晃元社長(52)
佐々木正元取締役管理本部長(60)
吉藤太可士元管理本部副本部長嘱託(51)
馬場弘直経営コンサルタント(52)
不正経理を指南、市場関係者では「粉飾アレンジャー」と言われている。
 

 2012/3/8東京地裁判決、  全員有罪

元社長鈴木晃被告(53)= 懲役2年 実刑

馬上被告を懲役3年、執行猶予5年、罰金800万円

 

 富士バイオメディックス粉飾の記事

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:78 平均点:4.49
前
ミサワホーム九州の粉飾
カテゴリートップ
粉飾決算の事例
次
富士バイオメディックスの粉飾決算関連

破産法の基礎を学ぼう

 

NEW BOOK


ヤバい経営学: 世界のビジネスで行われている不都合な真実 ヤバい経営学:
世界のビジネスで行われている不都合な真実

フリーク ヴァーミューレン Freek Vermeulen

東洋経済新報社 2013-03-01
売り上げランキング : 324

Amazonで詳しく見る

経営は何をすべきか 経営は何をすべきか
ゲイリー・ハメル 有賀 裕子

ダイヤモンド社  2013-02-22
売り上げランキング : 2154

Amazonで詳しく見る

コンテンツ

なくならない粉飾決算・不正経理
粉飾決算
粉飾決算のパターン
粉飾決算の事例
不正経理
震災後の景気
管理会計
バランス・スコアカード