トップ  >  不正経理  >  群馬大学 不正経理

群馬大学 教授ら2名が不正経理

 

群馬大学は、2012年3月16日、研究費を取引業者に預ける「預け金」の不正経理があったとして2名を停職14日間の懲戒処分にした。
大学の調査に対し2人は、引き出した研究費は実際に研究などに充てたとして「私的に使っていない」と説明している

大学院保健学研究科の50代女性教授は2006〜2009年度にかけて
医学部付属病院の40代男性講師は2003〜2009年度にかけて、研究論文の英文の校正費として大学に費用を架空請求。大学に校正を行う業者に費用を振り込ませ、現金をプールしていた。業者は2人から校正の仕事の依頼がある度に預け金から費用を引き下ろしていたという。

女性教授については06年度末の帳簿に約10万円、男性講師は05年度末の帳簿に約18万円の預け金が残っていた。私的流用はなく、2人は「忙しい時に、正規の会計よりも速やかに費用を払えるので業者に預けていた」と話しているという。

 

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:40 平均点:5.50
前
東京工業大学 不正経理
カテゴリートップ
不正経理
次
岡山市職員360人不正

破産法の基礎を学ぼう

 

NEW BOOK


ヤバい経営学: 世界のビジネスで行われている不都合な真実 ヤバい経営学:
世界のビジネスで行われている不都合な真実

フリーク ヴァーミューレン Freek Vermeulen

東洋経済新報社 2013-03-01
売り上げランキング : 324

Amazonで詳しく見る

経営は何をすべきか 経営は何をすべきか
ゲイリー・ハメル 有賀 裕子

ダイヤモンド社  2013-02-22
売り上げランキング : 2154

Amazonで詳しく見る

コンテンツ

なくならない粉飾決算・不正経理
粉飾決算
粉飾決算のパターン
粉飾決算の事例
不正経理
震災後の景気
管理会計
バランス・スコアカード